2011年03月28日

梼原学園

小中一貫校として4月から開校となる梼原学園の見学に行きました。

1.jpg

町産のスギ、ヒノキをふんだんに使用して建てられた校舎。

1階部分はコンクリート構造になっていますが、

2階部分は木造構造となっています。在来の軸組工法です。

梼原町森林組合からもたくさんの木材を出荷させていただきました。

2.jpg

外観はこんな感じです。

3.jpg

廊下は広々として、床材は梼原町ではすっかりおなじみとなった、

杉の圧縮フローリングです。本来傷がつきやすいスギですが、

圧縮することにより表面が堅くなり、傷がつきにくくなっています。

4.jpg

教室は両側に窓があって明るく、開放的な感じでした。

5.jpg

天井も木をふんだんに使用していて、校舎内全体が木の香りにつつまれています。

7.jpg

音楽室も階段状に広がっていて、子供達の歌い声がよく響きそうです。

6.jpg

1階の入口を入ると図書室があります。棚もいっぱいあって、

図書館と思うほど広々としていました。

8.jpg

1階の玄関部には、おしゃれなスペースが。

木の香りが漂う梼原学園。ここで学べる子供達がうらやましく思いました。

人気ブログランキングに参加しました。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ






posted by yusumori at 15:05| 木造施設 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。