2012年01月31日

谷町う木う木まtree(ツリー)

1月28日(土)、29(日)に大坂の谷町4丁目で開催された、

『谷町う木う木まtree』(うきうき祭)に参加してきました。

P1280003.jpg

屋外では『う木う木マルシェ』(食・農ブース)が出展していました。

P1280004.jpg

屋内では、木のことや日本の森林の現状をもっと知ってもらいたいという事で

いろいろな業者が参加し出展しました。

『日本全国スギダラケ倶楽部』というものがあって、

日本の山に豊富にあるスギを使った家をどんどん増やしていって

スギダラケにしようという活動を行っている所がありましたグッド(上向き矢印)

関西支部は『スギやねん、関西』として活動を行っているそうです。

高知にできれば『土佐のスギやき』もしくは『スギぜよ、土佐』になるかもしれませんわーい(嬉しい顔)

P1280029.jpg

いろいろな業者が出展しているのを見て目

少し形を変えるだけで木の可能性は無限大に広がっていくことに改めて驚かされました。

P1280012.jpg

梼原町森林組合も実行委員でもある、いい家塾さんのブースで出展させてもらいました。

いい家塾さんで学ばれて家を建てられた方もお越しいただいていました。

卒業した塾生に『いい家を建てることができました』とお礼を言ってもらったと

釜中塾長は感激していましたexclamation×2

P1280010.jpg

梼原町森林組合は森づくりや木の良さを説明させてもらいました。

今回はヒノキのチップを配って本物の木の香りを感じてもらいましたexclamation×2

段ボールに3箱分、すべて無くなりましたわーい(嬉しい顔)

P1280032.jpg

お隣のブースでは天然木を使用した携帯ケースの販売を行っていました。

天然木を使用しているので、同じ木目がない世界で一つだけの商品だそうですexclamation×2

P1280034.jpg

ワークショップではスギ・ヒノキの木をスライスしたもので『あかりづくり』を行っていました。

P1280014.jpg

初めて天然の木に触れた子供さんもいたかもしれません。

思い思いの絵や文字を書いていましたわーい(嬉しい顔)

P1280015.jpg

完成した器で灯すロウソクはやさしくあったかい灯りのようですひらめき

P1280013.jpg

1日目終了後の懇親会では、

産地は違っても、自然・山・木を大切に思う気持ちは一緒だということで

今後も山側(生産者)である自分たちが川側(消費者)に木の良さをもっと伝えていこうと

山と川をむすぶ谷(たに)町で堅く結束しましたexclamation×2


人気ブログランキングに参加しました。
下のこたつをポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。


人気ブログランキングへ



posted by yusumori at 15:06| 新着ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。