2012年04月06日

機械等級区分構造用製材JAS

JAS機械等級区分構造用製材の認定証が届きました

認定証(JAS機械等級区分).jpg

昨年から取得に向けて準備を行っていましたが無事に認定されました

22年3月に取得した人工乾燥構造用製材JASに続いての認定となりました

準備の様子は下から ↓ ↓ ↓ ↓

http://yusumori.seesaa.net/article/225615354.html?1333683912

乾燥・強度JASを取得したことにより梼原町森林組合ではFSC森林認証材とあわせて、より『安心・安全』な木材の提供に努めていきたいと思います。

ここ数年で国産の木材の利用が見直されるようになってから、

無垢材であっても工業製品のような安定品質が求められるようになってきました。

工業製品と違って一本一本性質の違う木材ですが品質のしっかりとした製品を

安定供給できるようになれば、高知県産材・梼原町産材の利用が高まってくると思うので、

これからしっかりと取組んでいきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
下の桜をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ


posted by yusumori at 15:12| 森林価値創造工場 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。