2012年06月12日

環境学習

梼原町森林組合では河川環境の調査として地元小学生と共に水生生物調査を行い、

森林の持つ公益的な機能を学ぶ環境学習に取り組んでいます目

P1000634.jpg

梼原川の低生動物の生息状況と河川環境の現状を把握することを目的として実施しています。

普段の授業と違って野外での体験学習は子供達も楽しいようですわーい(嬉しい顔)

P1020211.jpg

『森は海の恋人』とあるように、森と海を繋ぐ川は森林環境と密接な関係にあります。

高知県西部には日本最後の清流と言われる『四万十川』や【仁淀ブルー】として最近注目されている『仁淀川』があります。

森林が豊かであれば、川も豊かになり海も豊かになりますグッド(上向き矢印)

こうした環境学習を通じて森の大切さを学び、環境を考えるきっかけになればうれしいですexclamation×2

P1000641.jpg


人気ブログランキングに参加しています。
下のカエルをポチっとお願いします。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


posted by yusumori at 17:01| スタッフ便り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。