2014年10月30日

国産材住宅推進協会さんのツアー

10月25日(土)、26日(日)に
『国産材住宅推進協会』さん主催の産地ツアーがありましたexclamation×2

伐採現場へ向かう前に事務所にて当組合の取り組みを説明した後、

DSC03999.jpg

DSC04001.jpg

DSC04004.jpg

DSC04005.jpg

工場で丸太から製品になるまでの工程を見学してもらいました目

工場見学を終えて伐採現場へ向かいますバス

今回はこれから建築予定のお施主様も参加され、北山代表念願の伐採祈願祭を行う事にグッド(上向き矢印)

梼原町森林組合が平成19年に初めて伐採祈願祭を行ってから、
今回でなんと150棟目という記念すべき日となりましたexclamation×2

これから伐らせていただく山に感謝し安全を祈願します。


DSC04006.jpg

斧入れを行い、伐倒の瞬間を見守ります

DSC04020.jpg

DSC04027.jpg

ミシミシと音をたてながら倒れる瞬間は大迫力ですexclamation×2

動画もアップしています↓ ↓ ↓ ↓ ↓



来年3月頃に着工予定との事ですのでそれまで大切に保管します。

DSC04037.jpg

DSC04040.jpg

念願の伐採祈願祭を終えて『雲の上の温泉』

DSC04042.jpg

温泉で疲れを癒した後は宿泊先の『農家民宿かわい』でお待ちかねの【おきゃく】

恒例となりつつある箸拳で会は大盛り上がりあせあせ(飛び散る汗)

DSC04050.jpg

DSC04051.jpg

DSC04055.jpg

DSC04053.jpg

負けた方は、ひょっとこ・天狗のべく杯でお酒を飲む事に・・・・・がく〜(落胆した顔)
お酒もだいぶ進みました

翌日は四万川地区の下組にあるモデル住宅の見学へ。

DSC04068.jpg

内外装には町産材をふんだんに活用し、次世代省エネルギー基準を満足する高気密・高断熱を採用し、太陽光発電・廃用熱給油・ペレットストーブ・太陽熱空気集熱等、新エネ・省エネ技術を駆使し、生活全般にわたり、二酸化炭素の排出削減が実現できる構造となっています。

宿泊希望の方はこちらへ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/environment/cat92/post_4.php

環境モデル都市『ゆすはら町』では森、水、風、光などの自然エネルギーを活かした取り組みによって、生き物にやさしい低炭素なまちづくりを進めており、
2050年には地域資源利用によるエネルギー自給率100%超を目指しています。

その後は町内を見学に
維新の群像
DSC04070.jpg

まちの駅【マルシェゆすはら】
DSC04066.jpg

三嶋神社は神祭の準備で地域の方々が飾り付けを行っていました

DSC04061.jpg

DSC04063.jpg

北山代表はなぜか地元の子供に案内されていましたわーい(嬉しい顔)

DSC04064.jpg

今年はゆすはら町初めてとなる芸術祭を行っており、

ゆすはら座では津野山神楽を観ることができました

DSC04088.jpg

DSC04072.jpg

大蛮の演目では赤ちゃんを抱いてもらい無病息災を願います。

DSC04078.jpg

DSC04082.jpg

DSC04085.jpg

今回のツアーではゆすはらの文化にも触れてもらうことができました


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとお願いします。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ


posted by yusumori at 11:25| 伐採祈願祭 | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

いい家塾公開講座

10月18日(土)19日(日)に、
いい家塾さんのツアーで多くの方に
雲の上の町ゆすはら町へお越しいただきましたexclamation×2

工場では製材している様子を見学してもらいました。
初めて製材する所を見る参加者は興味津々の様子です目

DSC03672.jpg

DSC03674.jpg

DSC03676.jpg

DSC03677.jpg

DSC03675.jpg

DSC03678.jpg

工場を見学した後は伐採する現場へ移動し、伐採祈願祭を行いました。

こらから木を伐らせていただく山に感謝し工事の安全を祈願し、お施主様自ら斧入れを行いますあせあせ(飛び散る汗)

広島県から来られたS様は、塾の講座がある日は広島から大阪へ新幹線で通って今までの講座はすべて受けられているとの事です新幹線

DSC03693.jpg

お母さんと一緒に子供さんも一緒に斧入れを行いました。

DSC03702.jpg

設計を担当する『アトリエ2馬力』の吉田さん

DSC03707.jpg

施工を担当する『イケダホーム』の社長様それぞれ斧入れを行いました

DSC03709.jpg

こちら兵庫県から来られたS様は旦那様が高知県出身で奥様が愛媛県出身との事。
高知県と愛媛県の県境に位置するゆすはら町での伐採祈願祭となり不思議な縁を感じます。

DSC03711.jpg

DSC03718.jpg

設計を担当する『胡桃設計』の木津田さん

DSC03724.jpg

施工を担当する『山本博工務店』の棟梁と監督さん

DSC03728.jpg

DSC03730.jpg

とりをつとめるのはもちろん釜中塾長
いい笑顔ですわーい(嬉しい顔)

DSC03720.jpg

斧入れを終え安全な場所から伐採の様子を見守ります目

1本目の伐採の様子は広島からお越しのS様 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



2本目の伐採の様子は大阪からお越しのS様 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木が倒れる瞬間を間近で見た参加者からは拍手がおこりました。
50年以上かけて育った木はこれから形を変え、家を支える木材として使われます。

DSC03740.jpg

DSC03742.jpg

DSC03746.jpg

本日も無事に伐採することができました。
ツアーもう一つのお楽しみ【おきゃく】の様子は後ほどアップしますグッド(上向き矢印)

DSC03689.jpg


人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとお願いします。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 16:53| 伐採祈願祭 | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

土佐のおきゃく

無事に伐採を終えた後は、『雲の上の温泉』でゆっくり長旅の疲れを癒し、

宿泊先の『農家民宿かわい』で懇親会を行いましたexclamation×2

DSC03643.jpg

ソーラーコムさんは梼原へ来るようになって今年で9年目。これまで来られた人数は150人以上になりましたわーい(嬉しい顔)

これから建てられる方に産地に来ていただき生産者とお施主さん、
お互いの顔の見える家づくりが長く続けていけることに改めて喜びを感じました。

これから建てられるY様、M様はすでに建てられたS様と意見交換を行っていました。
実際の家づくり・住まわれてからの体験談を聞き、これからの家づくりに大いに参考になったようですぴかぴか(新しい)

S様も建てる前は『OMソーラー』が本当に効果あるのか半信半疑だったけど、実際に住んでみると効果は抜群で、今年の夏はエアコン無しですごし、電気代は買電するほうが上回ったとの事グッド(上向き矢印)

冬場は待望の薪ストーブの炎に癒されテレビも見なくなったとおっしゃっていました
今年も早く火を入れたくて寒い時期が来るのが待ち遠しいとの事わーい(嬉しい顔)

楽しい会話に宴席も大いに盛り上がりお酒もすすみましたビール

DSC03644.jpg

翌日は台風の影響で時折雨が降りましたが、工場では丸太から製品になるまでの工程を見てもらいました。

DSC03648.jpg

DSC03649.jpg

DSC03651.jpg

DSC03645.jpg

隣にある工場で積まれている広葉樹の原木を見たS様は宝の山があると興味津々でした
薪ストーブの燃料には広葉樹が最適で喉から手が出るほどほしいとの事あせあせ(飛び散る汗)

見学中はいろいろな質問も出て活発な工場見学となりましたexclamation×2

DSC03656.jpg

DSC03655.jpg

DSC03658.jpg

昼食後は少し早めに梼原を出発し、ひろめ市場に向かうとの事でした。
カツオの塩タタキは食べられたでしょうか?

木材のふる里ゆすはら町へ、またのお越しをお待ちしております

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとお願いします。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 11:59| 伐採祈願祭 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。