2012年03月08日

よく切れてます

今回は梼原町森林組合森林価値創造工場にある製材の機械を紹介します。

正式名称は『自動送材帯鋸盤』と難しい名前ですが、製材業界では『台車』と呼ばれています。

この台車では柱や梁・桁など注文に応じて様々な寸法に製材を行いますexclamation×2

『台車を制する者は製材を制する』って言葉があったりなかったりですが・・・・・

それほど台車の製材技術で製品の良し悪しが左右するほど重要な役割を担っています。

下の動画はスギの梁材を製材している様子です映画



台車を操るのは若手のホープで丁寧な仕事に定評がありますexclamation×2

DSC_0661.jpg

きれいに製材できていますわーい(嬉しい顔)

製材を行った後は、乾燥機で乾燥を行いストックヤードで養生を行います。

そこから注文に応じてプレーナー加工を行い出荷します。

次回は最終加工を行う機械も紹介します。


人気ブログランキングに参加しています。
下の桜をポチっとお願いします。


人気ブログランキングへ


posted by yusumori at 17:02| 森林価値創造工場 | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

雪の舞うなかで

全国各地で雪となっているようです。

雲の上の町ゆすはら町でも雪が舞っています雪

幸いまだ積もるほどは降っていませんが・・・・・。

DSC_0644.jpg

梼原町森林組合森林価値創造工場の貯木場には

搬入されてきた丸太が集積されていますexclamation×2

DSC_0639.jpg

出荷者ごとに分けられて貯木場に仮置されて、これから選木作業を行っていきます。

DSC_0642.jpg

出荷ごとにナンバーをうって管理されていきます。

緑のしるしはFSC森林認証の山から出荷された木です。

DSC_0643.jpg

雪が舞う寒い日ですが、リニューアルされた選木装置も順調に可動していますわーい(嬉しい顔)


人気ブログランキングに参加しました。
下のこたつをポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。


人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 15:10| 森林価値創造工場 | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

木を選ぶ人

休日林業家のK作さんの山で伐られた丸太が

梼原町森林組合森林価値創造工場に搬入されてきましたexclamation×2

まだまだ間伐して山の手入れを行っていくそうですグッド(上向き矢印)

P1140071.jpg

木材選別装置がリニューアルされてから1週間がたちました。

DSC_0627.jpg

選木(せんぼく)を行うのは、木を選ぶ職人のん君exclamation×2

以前の選木装置よりもかなり使いやすくなったようです。

パソコンの操作も慣れてきたようで、ご機嫌の様子でしたわーい(嬉しい顔)

DSC_0629.jpg

虫食いや腐りがないかも厳しくチェックしていきます。

欠点のある丸太はペレットの原料としてストックされます。

DSC_0630.jpg

選木された丸太は、径級・樹種・長さごとにわかれて各ゲートにおちていきます。

DSC_0628.jpg

樹齢が約50年生の立派なスギの木です。

K作さんこれからもがんばって丸太の出荷をお願いします。


人気ブログランキングに参加しました。
下のこたつをポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。


人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 16:54| 森林価値創造工場 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。