2015年12月21日

CLT工法

南国市に建設中の高知県森林組合連合会の新事務所は

CLT工法によって建設されています‼

PB160002.JPG

CLTとは、Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)の略で、
板の層を各層で互いに直交するように積層接着した厚型パネルのことを呼びます。

PB160004.JPG

コンクリート構造物に代わる構造物として今後期待されている工法です。

高知県では全国に先駆けてCLT工法の普及に取り組んでいます。

PB160006.JPG

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとお願いします。
応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ




posted by yusumori at 11:45| 木造施設 | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

雲の上のギャラリー

梼原町の「雲の上のギャラリー」が全国の木造施設普及コンクールで第2位に当たる林野庁長官賞を受賞しました。

高知県からは中土佐町の久礼中学校も受賞し同時受賞となりました。

全国一の森林率(84%)を誇る高知県は全国に先駆けて木材を積極的に取り入れています。

ゆすはら町は数年前より町の公共構造物には町産の木材を積極的に使用しています。

『雲の上のギャラリー』は斬新な構造となっていますが、

梼原の山の風景にとけこんでいます。

DSC_0281.jpg

隈研吾 氏の設計で梼原町には他にも

『雲の上のホテル』、『総合庁舎』、『まちの駅ゆすはら』等々、数多くの建物があります。

DSC_0282.jpg

梁を組み合わせた構造となっていて迫力があります。

DSC_0284.jpg

中から見る景色も楽しめると思うので、梼原に来た際には是非上がってみて下さい。

DSC_0287.jpg

暗くなってから見るのもいいかもしれません。

DSC_0288.jpg

ライトアップされると幻想的な景色が楽しめます。

DSC_0289.jpg

ゆすはら町の総合庁舎の写真です。『龍馬ふるさと博』のサテライト会場の前にあり、

こちらも斬新な構造で、庁舎を見に来られる観光客もいます。

加工課写真 1289.jpg

この他にもゆすはら町には木造施設が沢山あるので後々紹介していきます。

人気ブログランキングに参加しました。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 15:02| 木造施設 | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

梼原学園

小中一貫校として4月から開校となる梼原学園の見学に行きました。

1.jpg

町産のスギ、ヒノキをふんだんに使用して建てられた校舎。

1階部分はコンクリート構造になっていますが、

2階部分は木造構造となっています。在来の軸組工法です。

梼原町森林組合からもたくさんの木材を出荷させていただきました。

2.jpg

外観はこんな感じです。

3.jpg

廊下は広々として、床材は梼原町ではすっかりおなじみとなった、

杉の圧縮フローリングです。本来傷がつきやすいスギですが、

圧縮することにより表面が堅くなり、傷がつきにくくなっています。

4.jpg

教室は両側に窓があって明るく、開放的な感じでした。

5.jpg

天井も木をふんだんに使用していて、校舎内全体が木の香りにつつまれています。

7.jpg

音楽室も階段状に広がっていて、子供達の歌い声がよく響きそうです。

6.jpg

1階の入口を入ると図書室があります。棚もいっぱいあって、

図書館と思うほど広々としていました。

8.jpg

1階の玄関部には、おしゃれなスペースが。

木の香りが漂う梼原学園。ここで学べる子供達がうらやましく思いました。

人気ブログランキングに参加しました。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ




posted by yusumori at 15:05| 木造施設 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。