2011年11月16日

シーズン到来

秋に入り梼原町森林組合の貯木場には続々と原木が入ってきています。

出荷者がわかるように区分けして荷下していきます。

DSC_0569.jpg

出荷者ごとに選木を行うので、

出荷量が多い秋口になってくると選木作業も忙しくなってきます。

DSC_0571.jpg

貯木場では搬入されてくる丸太の端材が集められています。

端材はペレットの原料として使用されます。

DSC_0566.jpg

直径70センチくらいの丸太の端材がありました。

DSC_0568.jpg

ちょっと重たいですが大人2〜3人は座れそうなイスができそうです。

DSC_0567.jpg


人気ブログランキングに参加しました。
下の落ち葉をポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。

人気ブログランキングへ


posted by yusumori at 17:06| 新着ニュース | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

いろいろなところに

ゆすはら町では10月も終わりに近づき朝晩はすっかり寒くなってきました。

ふとカレンダーを見てみると・・・・・・。

DSC_0505.jpg

こんな所にもFSCマークがありました。

FSCの森林認証の森から採取された資源を使用して作られている証拠です。

このマークが付いた製品が増えることによって、

適切に管理された森林が増えることにつながっていきます。

DSC_0504.jpg

梼原町森林組合では団体としては国内で最初にFSCを取得しています。

取得当時のマークは下のマークです。COCは流通の認証となります。

SWという表示は認証機関の略式でスマートウッドとなります。

現在では国内にも認証機関があるようです。

詳しくはこちらから http://www.forsta.or.jp/fsc/

DSC_0508.jpg

数年前には下のマークに変更となりました。

カレンダーにはミックス品とあって、ミックス品は他の資源と混合という意味になります。

梼原町森林組合のマークに100%とあるのは、他の木材と混ざっていないという意味になります。

DSC_0509.jpg

今年の7月からは今までの認証番号からライセンス番号での表示を行うようになり、

下記のようなマークに変わっています。

このライセンス番号は梼原町森林組合の番号なので、

梼原町森林組合の製品であることがわかるようになっています。

FSCマーク2.jpg

日本語訳にすると『適切に管理された森林資源を使用した木材』となります。

梼原町森林組合で扱っているのは木材なので当然木材となりますが、

森林資源を使用したパッケージとか紙とかいろいろあるそうです。

FSCマーク(最新).jpg

日本でもFSC森林認証の山が増えています。

FSCマークを見たら思い出して下さい。


人気ブログランキングに参加しました。
下の落ち葉をポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。

人気ブログランキングへ
posted by yusumori at 15:15| 新着ニュース | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

龍馬脱藩マラソン

10月9日(日)に行われた、第1回『龍馬脱藩マラソン』。

龍馬の脱藩した道程を辿ることができる大会は約900人のランナーが

ゆすはら町を駆け抜けて大いに盛り上がったようです。

梼原町森林組合森林価値創造工場前の道路も多くのランナーで賑わったようです。

DSC_0498.jpg

乾燥機で乾燥を行った材は、寸法ごとにストックヤードで保管されています。

現在は4寸(12p)ベースの材の注文が多くなっていますので、

4寸ベースの在庫をメインに保管しています。

DSC_0501.jpg

左側の材は、注文に合わせてより出された材で、この後加工に入る材です。

DSC_0502.jpg

製材から乾燥して加工を行うまで、最短でも2週間以上かかるので

良く出る寸法の材の在庫は多くストックしておく必要があります。

DSC_0503.jpg

長尺(5m、6m)の材も保管されています。

DSC_0504.jpg

今月は出荷予定の物件が多くあるので、フル可動でがんばっています。

DSC_0505.jpg


人気ブログランキングに参加しました。
下のリンゴをポチっとお願いします。
おかげさまでランキング上昇しています。

人気ブログランキングへ

posted by yusumori at 12:47| 新着ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。